▼初月無料で試してみる▼

 

今だけ“初月無料”で入会できます!!

いつでも退会可能なのでご安心ください。

 

 

決済したメールアドレス宛に事務局スタッフが
『資産設計アカデミーサイト』をお送りします。

 

 

▼お得な年間払いはこちら▼

年払いだと約9,000円(3か月分)お得!

 

 

 

▼銀行振込みはこちら▼

銀行振込みは年払いのみ受け付けております

「年払い希望」と下記LINEにお伝えください。

 

問い合わせ専用LINEはこちら

https://lin.ee/1tQUGLC

LINE ID:@181tojhx

 

 

 

 

 

税金や社会保険料の負担から

手取りが確実に減る時代に突入しました。

 

 

私たちは役員報酬を含めた給料から

税金や社会保険料があらかじめ差し引かれます。

 

 

例えば、

 

 

  • 所得税
  • 住民税
  • 健康保険
  • 厚生年金
  • 雇用保険

 

 

などがそれにあたります。

 

 

その結果、たとえ年収が1000万円あっても、

手取りは600万円まで減っています。

 

 

給料が上がったとしても、

税金や社会保険料の負担が重たいために、

手取り額はほとんど増えません。

 

 

実際にこの十数年間、

年金や保険料の負担額は上がり続けています。

 

 

2002年から2017年の間で

年収500万円の人の手取り額が35万円、

年収700万円の人の手取り額が50万円も減っています。

 

 

多くの人はこれだけ手取りが

減っていることさえ知りません。

 

 

さらにニュースでも日々目にするように、

国はインフレ目標を年2%とし、

実際に様々なモノの値段が上がってきています。

 

 

たとえば中華そば・ラーメンでみていますと、

平成元年の437円から平成30年には759円と

わずか30年で173%値段が上がっているのです。

 

 

このような厳しい現状、

すなわち負担ばかりが重く手取りが

増えないという苦しい経済状況は、

今後さらに悪化することが予測されています。

 

 

なぜなら、日本社会は将来的な経済成長が

期待できず、逆に衰退していく可能性が高いためです。

 

 

 

 

 

うすうす勘付いている方もいると思いますが、

政府も会社も100%あなたを守ってくれる

と言い切ることはできません。

 

 

「自分の身は自分で守る」

 

 

 

その大切さが今回のコロナショックによって

理解できるようになった方もいるでしょう。

 

 

多様化の時代に入った現代では、

いつ何が起こっても不思議ではありません。

 

 

そういう時代に入ったということを

まずは覚えておきましょう。

 

どんな対策をしたらよいか分からない方に寄り添たいと思い、

オンラインアカデミーを開講しました!

 

 

「労働収入以外の収入の柱をつくる必要性は感じている、だけど何をやったらいいのかわからない」

 

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

また、

 

 

 

「外出して話を聞きに行けない、でも外出自粛で時間はある。」

 

 

 

そんな意見も多く聞かれます。

 

 

そんな声にお答えするため、

資産設計のオンラインアカデミー

の開催を決定しました。

多くの方の不安を解消できるように寄り添いたい。

これが、私の思いです。

 

 

 

令和の初期にコロナショックが起こり、

少なからず働き方にも影響を与えることでしょう。

 

 

テレワークがすすんだり、

副業が当たり前になったりするかもしれません。

 

 

昭和や平成に当たり前だったサラリーマンのあり方が、

ガラッと変わってしまう可能性すら感じます。

 

 

逆に昭和や平成に手厚かった会社の福利厚生や

手当が期待できなくなるかもしれません。

多様性がすすみ、働き方や会社のあり方が

急激に変化している今、

 

 

その変化に対応できる収入の柱、

つまり資産設計の重要性が増してきています。

 

 

欧米では、資産設計は当たり前です。

 

 

日本でも、日本式の資産設計を

見直す時期がきているのではないでしょうか?

 

想像してみてください。

 

 

 

今、あなたが収入を失ったとします。

 

 

そんな時に、会社の給料以外から月20万円、

家計に入ってきたらどうでしょうか?

 

 

「いいな」と思った人が多いと思います。

 

 

 

それが、安心です。

足りないと思った方は、

より多くの収入が得られるように

資産設計で努力すればいいのです。

 

 

 

働く以外の収入源が

あなたの人生に安心をもたらすはずです。

 

 

 

資産設計オンラインアカデミーでは

 

 

会社のキャッシュを含めて、

個人の資産をいかに合理的、効率的に

しかもリスクを最小限に抑えながら

残していけるのかをお伝えします!!

 

 

お金をすぐに運用や投資に回さなくても

あくまでも知っているか、知らないか

その後の判断の質が大きく異なってくると思います!!

 

 

ぜひこのアカデミーに参加して、

将来に対する不安を一つでも多く

排除していただければと思います。

 

 

では、このオンラインアカデミーでは

どのようなことが学べるのでしょうか?

 

 

その一部を紹介させていただきますね。

 

 

1.経済とは
2.GDPとは
3.金融とは
4.為替レートについて
5.円ドルレートの歴史
6.為替レートと輸出・輸入
7.インフレとデフレ
8.デノミとは
9.金利・利率・利息・利子・利回り
10.銀行の役割
11.日銀の役割
12.株式と株主のメリットとリスク
13.株式上場IPOについて
14.株価が動く要因
15.債券について
16.ファンド(投資信託)とは
17.保険とは

 

 

 

 

1.公的な社会保障概要1
2.公的な社会保障概要2
3.公的な社会保障概要3
4.公的年金1 遺族給付
5.公的給付2 障害給付
6.公的年金3 老齢給付
7.手厚い社会保障の弊害1 高い社会保険料
8.手厚い社会保障の弊害2 上がる消費税率
9.手厚い社会保障の弊害3 年金制度の崩壊
10.手厚い社会保障の弊害4 国家財政の危機
11.国にお金を貸しているのは?
12.個人資産と国の借金
13.国家財政を立て直すには
14.金融緩和によるインフレ誘導
15.金融緩和の本当の目的
16.国家と国民の関係
17.国家破産と回避策
18.国家破産で起きることへの対策

 

 

1.お金の役割
2.お金で買えるもの
3.合成の誤謬とは
4.発想の転換
5.お金の価値は一定ではない
6.絶対価値について
7.良い借金と悪い借金
8.借金で何が買えるのか
9.ローンとクレジットの違い
10.カードには3種類がある
11.クレジットカードの基本
12.カード手数料は誰の負担か
13.カードの得する使い方
14.カードの損する使い方
15.世の中に無料のものはない

 

1. ITリテラシーとは
2. 情報活用能力を使いこなす
3. 嘘の情報に惑わされない
4. コンピューターの基礎を理解する
5. 文字コードとは
6. 画像形式の違いと特徴
7. アプリケーションとOSの違い
8. インターネットの仕組み
9. ブラウザーとキャッシュ
10. スマートフォンの活用術
11. スマートフォンの使い方ガイド
12. スマートフォン決済
13. SNSコミュニケーション
14. web会議システム
15. オンラインストレージの活用
16. スマホのセキュリティ対策の必要性
17. 掲載する行為に伴う責任

 

 

1.保険の原理
2.保険の仕組み
3.保険の適用と貯蓄の適用
4.保険の基礎用語(口頭だけでは難しい)
5.保険の分類
6.保険は掛け捨てが基本
7.付加保険料と予定利率
8.昔と今の貯蓄性保険の比較
9.損害保険の主な商品
10.損害保険の基本
11.第三分野の保険
12.保険を適正に見直す
13.ライフイベント別保険設計

 

1.貯蓄から投資へ
2.リスクとリターンの関係
3.投資とは?投資と投機の違い
4.預貯金の種類とリスク
5.事業投資と金融投資のリスク(事業投資とは?)
6.投機はマイナスサムゲームとなる
7.レバレッジについて
8.株式信用取引
9.アクティブファンド、ファンドオブファンズ
10.オルタナティブ投資について
11.ヘッジファンドの運用技法
12.投資と資本主義の原理
 

 

1.会計の基本と複式簿記の精神

2.株式会社と会計
3.資本循環と簿記(口頭だけでは難しい)
4.勘定科目と分類
5.簿記の流れ
6.貸借対照表と資産について
7.資産の分類と負債及び資本
8.貸借対照表の変化と分析
9.家庭のバランスシート~会計の目的
10.利益とは何か?
11.損益計算の基本
12.発生主義会計の概要
13.費用収益対応の原則
14.事業用資産の費用化
15.資産分類と損益計算書
16.資本循環と制度会計
 

 

1.税金の様々な分類方法
2.所得税のしくみ
3.所得にかかる税金
4.源泉徴収と年末調整
5.総合課税と分離課税及び損益通算
6.10種類の所得の詳細
7.所得控除・税額控除
8.所得税の申告と納付
9.所有に係る税金・消費に係る税金
10.生命保険と税金
11.損害保険と税金
12.個人が出来る節税
1.年金制度の全体像
2.確定拠出年金
3.資産形成の必要性
4.積立の有効性と運用利回り
5.積立資金の確保
6.長期積立投資で資産形成
7.三つの分散投資
8.ドルコスト平均法による積立投資
9.長期積立投資の実際
10.純金積み立てで資産形成
11.長期積立投資まとめ
12.トンチンタイプ年金
1.資産とその分類
2.出資と融資
3.株式投資の実際
4.債券投資の実際
5.投資信託の実際
6.外貨建て商品の実際
7.契約者保護制度
8.金利とインフレ率
9.ビットコインについて
10.仮想通貨の分類
11.元本に関する注意点
12.投資詐欺について

 

 

 

 

 

「これさえ知っていればファイナンシャルプランナーなんか不要!」

 

 

と言えるほどに、この講義に資産設計の全てを詰め込みました。

 

 

いや、そこら辺のファイナンシャルプランナーの話を聞くくらいならこの講座に参加した方がいいかもしれません。

 

 

なぜなら、ファイナンシャルプランナーは、あなたの味方を装って、提携先企業の案件を勧めてくるからです。

 

 

もう、誰かに頼るのはやめましょう。

 

 

自分の身は自分で守るしかありません。

 

 

そして、資産を増やしていくのも、あなた自身です。

 

 

この資産設計オンラインアカデミーで「お金の授業」を学び、ご自身の人生に役立ててください。

 

 

 

この、資産設計オンラインアカデミーは

月額2980円で開講します。

 

 

月額たったの2980円です。

 

 

もちろん、いつでも退会可能です。

 

ちょっと違うな。と思ったら

すぐに退会して構いません。

 

正直、すごい破格だと思います。

 

 

誰でもちゃんとした知識を学べるようにこの値段に設定しました。

 

 

とはいっても、、、

 

 

ここまで破格の値段で設定し、入った瞬間に元が取れてしまうと知っておきながらも、一歩踏み出せない人がいます。

 

 

もしかしたら、「どうしようかな・・・」と悩んでいる人が大半だと思います。

 

 

「本当に値段以上の価値があるの?」

「入ってみたけど「やっぱ違った」というのだけは避けたい」

「ちゃんと中身があるか確かめたい」

 

 

というのが正直なとこではないでしょうか。

 

 

 

分かりました。

 

 

 

この私、リオナの資産設計オンラインアカデミー、

月々2980円のところ、

 

 

初月無料にします。

 

 

入会費用も退会費用も一切かかりません。

 

 

初月で満足していただかなければ解約していただいて結構です。

 

 

あなたにリスクは一切負わせません。

 

 

ですので、一回でも投資で損した経験がある人は必ず入ってください。

 

 

必ずです。

 

 

 

 

 

 

頭の良い貴方なら、もう気が付いていると思いますが世の中は不平等です。

 

 

それに、真面目に生きていれば報われるということもありません。

 

 

真面目に生きているのに、お金が増えない、騙され続ける、というのはよくある話です。

 

 

ネットによくいる怪しい投資家もそうですが、大企業や大手銀行でさえも、貴方にとってゴミクズにしかならない投資案件を持ちかけてきます。

 

 

情報を知らなければ、多くの人から搾取され続けるんです。

 

 

「大手銀行に勧められたから安心♪」

「大企業だから騙したりはしないだろう。。。」

 

 

というのは危ないです。

 

 

しっかりとした知識を持っていなければ平気で損する案件にお金を支払うことになります。

 

 

なんとなくではなく、『戦略的に』お金を使える人じゃないと生き残れません。

 

 

お金を増やすどころか、どんどん減っていきます。

 

 

だからこそ、ここでしっかり学んでください。

 

 

1ヶ月だけでもいいです。

 

 

1ヶ月だけでも集中して学んで、今後の人生に役立ててください。

 

 

▼初月無料で試してみる▼

 

今だけ“初月無料”で入会できます!!

いつでも退会可能なのでご安心ください。

 

 

決済したメールアドレス宛に事務局スタッフが
『資産設計アカデミーサイト』をお送りします。

 

 

▼お得な年間払いはこちら▼

年払いだと約9,000円(3か月分)お得!

 

 

▼銀行振込みはこちら▼

銀行振込みは年払いのみ受け付けております

年払い希望」と下記LINEにお伝えください。

 

問い合わせ専用LINEはこちら

https://lin.ee/1tQUGLC

LINE ID:@181tojhx

 

 

────────────────────

よくある質問

────────────────────

Q.決済カードを変更したい場合はどうしたらいいですか?

 

A.オンラインアカデミーサイトにログインしていただき、

問い合わせメールより簡単にご変更できます。

────────────────────

Q.今後、コンテンツの追加はありますか?

 

A.定期的に内容が更新されますので、常に新しいコンテンツを提供していきます。

────────────────────

Q.決済後にメールが届きません。どうしたらいいですか?

 

A.事務局スタッフが確認しますので、遅くても1営業日後に決済されたメールアドレスに送付いたします。

3営業日たってもサイトが来ない場合は、まずは、迷惑メールフォルダをご確認ください。

また、携帯電話(スマートフォン)のメールアドレスをご利用の場合、

設定によりメールが受信できない場合がございます。ご利用のキャリアの設定をご確認ください。
それでも届かない場合は、こちらにお問い合わせください。

riona-plaza.net@gmail.com

────────────────────

Q.未成年でもアカデミーの登録ができますか?

 

A.20歳未満の方の入塾はできません。

────────────────────

Q.スマートフォンで利用できますか?

 

A.スマートフォン、タブレット、PCでご利用いただくことができます。

────────────────────

Q.更新月はいつですか。また、更新するにはどのようにすればいいですか。

 

A.毎月1日に決済されます。更新の方法はクレジット決済による自動更新です。

────────────────────

Q.法人で参加することは出来ますか?年払いなどはできますか?

 

A.法人での参加も可能です。

年払いも可能です。年払いだと約6,000円(2か月分)もお得です。

────────────────────

Q.入会後、一度退会し、その後、再度入会したい場合はどうすればいいですか?

 

A.再度、こちらのページから決済して頂ければ変わらず入会できます。

────────────────────

 

その他、ご不明あれば、こちらの問い合わせLINEにてご質問ください。

 

■問い合わせはこちらの
専用LINEから問い合わせお願いします

https://lin.ee/1tQUGLC

LINE ID:@181tojhx

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー